山梨県剣道連盟
 
     >> HOME >>  昇段審査 >> 平成27年度昇段審査学科問題

   平成27年度昇段審査(剣道・居合道)学科問題      

   平成27年度、剣道及び居合道の昇段審査学科問題を掲載します。
   剣道初段 ならびに二段、三段審査は5月・8月審査はA群(4問)から2問、
   11月・2月審査はB群(4問)から2問を出題します。
    剣道四段以上および居合道は8問の中から2問を出題します。
   剣道二、三段審査の設問の(その1、その2)については、(財)全日本剣道
   連盟発行の「剣道学科審査の問題例と解答例(初段〜五段)」を参照のこと。

 
 

 

  

 

  剣道 ▼初段A群

     1.  「中段の構えの姿勢で注意すること」を書きなさい。
     2.  「有効打突」について説明しなさい。
     3.  「掛け声」の効用(ききめ)について述べなさい。
     4.  「試合に臨む心構え」について述べなさい。

 

 

 

 

  剣道 ▼初段B群

     1. 「素振りの種類」を4つ書きなさい。
     2. 「正しい鍔ぜり合い」について説明しなさい。
     3. 日本剣道形を実施するときの「足さばき」で気をつけることを書きなさい。
     4. 剣道試合・審判規則での「禁止行為」を5項目書きなさい。

  剣道 ▼二、三段A群

     1. 「竹刀各部の名称」を書きなさい。(その1、その2)
     2. 「切り返しの受け方で注意すること」を3項目書きなさい。
     3. 「三殺法」について説明しなさい。
     4.  日本剣道形で使われている「五つの構え」について書きなさい。

  

 

 

  剣道 ▼二、三段B群

     1. 「面各部の名称」を書きなさい。(その1、その2)
     2. 「正しい鍔ぜり合いと注意点」を説明しなさい。
     3. 「互格稽古で注意すること」を3項目書きなさい。
      4.  「試合の目的・効果」について述べなさい。

   剣道 ▼四、五段

     1. 「指導者としての心構え」について述べなさい。
     2. 「正しい鍔ぜり合い」について説明し、「指導上の留意点」を述べなさい。
     3. 「二・三段の技」について説明し、「指導上の留意点」を述べなさい。
     4. 「すり上げ技」について説明し、「指導上の留意点」を述べなさい。
     5. 「四戒」について説明しなさい。
     6. 「打ち込み稽古」について説明し、「指導上の留意点」を述べなさい。
     7. 「木刀の正しい操作」について説明しなさい。
     8. 「審判員の宣告と表示の仕方」について説明しなさい。

  居合道 ▼初段−三段

     1. 居合道の始祖について述べよ。
     2. 遠山の目付について述べよ。
     3. 抜きつけ、切りつけについて述べよ。
     4. 「呼吸」について述べよ。
     5. 「序・破・急」について述べよ。
     6. 「大・強・速・軽」について述べよ。
     7. 「手の内」について述べよ。
     8. 打刀(刀身)の各部の名称を五つ以上書きなさい。

  居合道 ▼四段−五段

     1. 居合道修業の目的について述べよ。
     2. 居合道の流派を五つ以上書きなさい。
     3. 初心者指導上の注意を述べよ。
     4. 動中静・静中動について述べよ。
     5. 鯉口の切り方について述べよ。
     6. 「気位」について述べよ。
     7. 居合の冴えについて述べよ。
     8. 打刀(こしらえ)の各部の名称を5つ以上書きなさい。


     | HOMEへ | 昇段審査 |